スイミングプール用浄化剤
アクアピル看板

手軽に使えて、プールはいつも透明!!

アクアピルは球形のプラスチックカプセルで、その中には水泳用プールに使用される各種の水処理剤が入っています。内包する薬剤は、人体に安全で、取扱いは極めて簡単な製品です。アクアピルの使用方法は、カプセル表面に備え付けのピンで小穴を1〜3ヶ所開け、プー・ 居z環装置内のヘアキャッチャー等のバスケットに投入するだけといたって簡単。このようにしてアクアピルは、その内包する薬液が定量ずつ徐々に水中に放出され、むらのない効果を長時間にわたって発揮します。このすぐれた有効性故に現在全国のスイミングプール、公共及び学校 プールにおいて使用され、プール管理の方々よりご好評いただいております。
※アクアピルは塩素剤との併用ができます。
(日本、米国、カナダにて特許登録済み)

アクアピル写真

アクアピルはその用途により次の各タイプがあります。

aquapill 1 清浄剤(顆粒状)内容量 150g
内包する顆粒状の無機質凝集剤が水中の浮遊微粒子に凝集作用を与え、濾過能力を高め、水の濁りを取ります。300〜350トン前後のプールに対して2〜3個使用。ピル表面にすでに小穴が開いていますので、そのままヘアキャッチャーに投入して下さい。約1週間効力・ 保ちます。
aquapill 2と併用すると効果は向上します。

aquapill 2 清浄剤(レギュラータイプ)正味容量 148ml
内包する陽イオン高分子凝集剤が、水中に分散している微小粒子を凝集し、フィルターにかかりやすい大きさの凝集体を作り、その結果としてプール水の透明度を高めるのにすぐれた効果を発揮します。主成分は米国環境庁(EPA)より飲料水清浄化用として20ppm濃度までの 使用を許可されています。また、日本における安全性分析は別表に記載されてある通りです。どのタイプの濾過機に使用しても有効に働きます。ただし、珪藻土濾過機に使用される場合は御相談下さい。PHを下げたりしませんのでソーダ灰などの中和剤を必要としません。250〜350ト・ 唐フプールに対して2個使用。ピンで小穴を2つ開け、ヘアキャッチャーに投入して下さい。
5〜7日間効果を保ちます。

aquapill 2 清浄剤(レギュラータイプ)正味容量 473ml
350トン以上の大型プールには、ジャンボタイプが便利です。300〜350トンぐらいの水に対して1個使用。ピンで小穴を2〜3ヶ所開け、ヘアキャッチャーに投入して下さい。

aquapill 3 スケール防止剤 正味容量 148ml
含有するスケール抑止剤のキレート効果により、湯あかや、湯あかを生ずる金属イオン-カルシウム、マグネシウムなどの水中における活動を封殺します。80トンの水に対して1個使用。ヘアキャッチャーに投入して下さい。

aquapill 5 除藻剤 正味容量 155ml
凝縮された陽イオン有機化合物が、各種の藻やバクテリアに対し、強力に作用します。他の除藻剤と異なり、ゴミや死んだ藻などの微粒子に凝集作用を与えます。例えば、シーズン中にプールを短期間クローズする際、ご使用されると防藻効果が得られます。120トン前後の水中 の藻に対して1個使用。5〜7日間除藻作用を持続します。

aquapill 8 除藻剤(顆粒状) 正味容量 57g
スイミングプール及び大型水槽。池(魚が入っていても可)などに発生する藻を除去します。藻の発生程度により30〜50トンの水に対して1個使用。プールの場合7〜10日間位、池の場合約20日間効力を保ちます。
穴を開ける必要はありません。穴は開いております。

アクアピル使用方法 アクアピル使い方
カプセル表面の青い点に備え付けのピンで穴を開け、キスマー又は、濾過機手前のヘアキャッチャーに投入して下さい。

戻る